通常、慢性または再発性の皮膚疾患で来られた初診の患者さんを診察する場合、とても時間がかかります。
いつから、どのように起こり、どう変化したのか、痒みの程度は?今までどのような治療をし、どう反応したのか、飼育の環境は、食べ物は?・・など、事細かに問診したり、基本的ないくつかの皮膚検査(範囲が広ければ何箇所も)を行い、ありうる疾患のリストアップ・これからの治療方針の説明、自宅での管理やシャンプーの指導までしていると、1時間以上かかることもあります。
診察時間内では、これらのことが時間の制約上十分できない事がありますので、午前と午後の診察の間の時間(13:00~15:00)を使って、慢性または再発性の皮膚疾患の診察をします。時間がかかりそうであれば初診の方に限りません。遠慮なくご利用下さい。
(通常の診察時間内でも今までどおり皮膚診療を行っています。)
※必ず予約して下さい。別途費用はいただきません。